本文へ移動

スタッフインタビュー

私たちはご利用者様はもちろん、当施設とご家族様のみなさまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

スタッフの声 

ホームページのご利用者様の笑顔と、スタッフの生き生きとした姿をて「ここで働きたい!」と強く思いました。
 
特別養護老人ホーム 介護士リーダー
<勤続年数21年>
 
弟が障害を持っており、福祉に興味を持ち専門学校に入りました。実習が楽しい時間だったため、この仕事を選びました。
初めて、和光園を訪問した時、手すりや扉などが木目で出来ていて、家庭的な雰囲気をとても感じました。
季節が感じられる様々な行事を企画しており、利用者さんと一緒に楽しむことが出来た時がとても嬉しいです。
和光園の食事はとても評判が良く、ご家族の方も注文されいっしょに召し上がる方もいます。職員も1食400円で注文することができます。
入手困難なカープの年間指定席のチケットが抽選で当たるかもしれません。
健康に気を付け、元気に働き、多くの笑顔に出会っていきたいです。

特養介護士さんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
仕事の上で、嬉しい、楽しいと思うのはどんな時ですか?
和光園で働いたらこんないいことあるよ!

ある日のケアマネージャー

9:00 ご利用者やご家族から相談の電話

「今日は、急にお客さんが家に来ることになったので、ヘルパーさんはお休みしたい」との内容
CM⇒ヘルパー事業所に連絡。調整する。

10:00 デイサービスのご利用者に挨拶へ。

カープの話しや、相談事を聞いたり、次回訪問日の確認をする

10:30 予定していたA様宅へ定期訪問

モニタリングを行う。
最近のご本人、ご家族の状況などを確認
現在ご利用の介護サービスなどについて確認

11:30 帰社。伝言のあった福祉用具担当者T氏へ連絡

T氏「昨日、M様のお宅に、依頼のあった商品を納入しました。お試しいただき、1週間後に再度訪問して状況を確認します」とのこと。
CM⇒M様に連絡。「昨日商品が届いたんですね。今のところ、問題はありませんか?ちょっと使ってみてまた様子を聞かせて下さいね」とお伝えする。

13:00 退院間近のW様の件で、訪問看護ステーションK氏、ヘルパーステーションH氏、福祉用具担当者N氏とともに病院へ

ご本人、ご家族を交え、病院スタッフと共に退院前カンファレンス。
退院後の生活について不安な事やポイントなどを確認していく。

14:30 ご利用者に連絡。(3件)

今月の訪問日の予定を立てる

15:00 T様宅へ定期訪問

モニタリング。
認定更新時期につき、介護保険被保険者証をお預かりし、代行申請を行う。
                    ▼ 

16:00 区役所 介護保険係へ

T様の認定更新のための代行申請を行う
          ▼

17:00 本日の業務についての記録

書類作成
ケアプラン作成などの入力作業
認定調査など
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る