本文へ移動

ブログ

宇品中学校職場体験

2024-07-08
宇品中学校から、5名の職場体験に来てくれました。「お兄ちゃん先生!!」「お姉ちゃん先生!!」と、こどもたちも親しみを持っていたようです。
2日間の職場体験の中で気づいたことを振り返ってもらうと「言葉がうまく聞き取れなくて、どう応えてあげたらいいか難しかったぁ…」「抱っこをするのは想像以上に大変だった」など、小さなこどもたちと接する大変さを感じつつも、「子どもがけんかをした時に先生はすぐに止めるかと思ってたけど、子どもがどうするのかをよく見ているのがすごいと思った」「先生たちがいろんな仕事を同時進行でしている(保育士が役割分担している)のが印象的だった」など、保育士の姿勢やこどもとのかかわり方もよく見てくれていました。
今回参加してくれた5名の生徒さんはみんな保育士や学校の先生など子どもに携わる仕事を目指しているとのこと。そして5名のうち4名は和光園保育所の卒園生で、母園に職場体験に行きたい!と学校の先生にも懇願して来てくれたそうです。和光園保育所を巣立って行った子どもたちが大きくなった姿に感動するとともに、また人と関わる仕事に魅力を感じ、志していることをとても嬉しく思いました。
 
ブロックでごっこ遊び
子どもたちの前で自己紹介♪
触れ合い遊び。子どもと幸せタイム♡
優しくトントンして、眠りに誘っています。

なおちゃんの「かわいいポストプロジェクト」 その後…

2024-06-26
なおちゃんが、ポストに描きたい絵をかいてきてくれました。前のポストにもいた「うさぎちゃん」と「りすちゃん」、そして「信号」「横断歩道」・・・。
きっと前のポストのイメージで絵を描いてくるだろうな、と思っていたのでこの二つはちょっと以外でした。なおちゃんに、どうしてこの絵にしたのか聞いてみたところ「郵便屋さんが手紙をとどけてくれるときに、事故になったらかわいそうだし、お手紙届けてくれなくなるから」とのこと。郵便屋さんのことまで想いをはせる、なおちゃんのやさしさと思いやりに感服です。そこで、描いてきてくれた絵に加え、郵便屋さんへのメッセージも作成。カッティングシートにして、ポストに貼りました。
「なおちゃんのかわいいポストプロジェクト」はひとまず完了です。郵便屋さんにもなおちゃんの思いがきっと届くでしょうね。
 幼かった時のなおちゃんを思い出し、大きく成長したことを嬉しく思うとともに、どのこどもも一人ひとりいろんな思いを持っていることに気づき、私たち大人も耳を傾けることが大事だと学ぶ良い機会になりました。これからも安心してこどもたちが意見を言えたり、のびのび表現したりできる保育所でありたいと思います。
絵に込められた思いに感服!!
ポストに貼りに行きました!「ここに貼ろうかな…」
郵便屋さんへの思いが詰まった素敵なポストが出来ました♡

なおちゃんの『かわいいポストプロジェクト♪』

2024-06-21
先日、正門に職員用の自転車置き場を設置しましたが、その際にやむなくポストを撤去しました。女の子がウサギやリスなどの森の動物たちとおしゃべりでもしているような様子がモチーフになっているポストです。撤去してから数日たって、園長のところに一通のお手紙が届きました。画用紙に丁寧な文字とかわいい絵が描いてあります。
「せんせい あのゆうびんぽすと かわいいから のこしてください なおより」
胸がズキンと痛むとともに、この思いを伝えてくれたことが、とても嬉しく感動しました。
さっそく、なおちゃんに談話室で面と向かってお詫びをし、ポスト撤去の事情をお話ししました。そして正門に行き、現在のポストを一緒に見ると・・・「なんかかわいくないね」と意見が一致。「どうやったら、かわいくなるかな」なおちゃんと一緒に作る「かわいいポストプロジェクト」始動です!!さて、どんなポストになるか・・・お楽しみに!!   つづく
ポストが好きすぎて、お母さんが記念撮影☆
園長のもとに、心のこもったお手紙が…
「ポスト、どうしても取らないといけなかったんだぁ。ごめんね。」
「このポスト、なんかかわいくないね…」

新しい仲間が増えました!~職員歓迎会~

2024-05-14
令和6年度が始まり、早くも1か月があっという間に過ぎてしまいました。4月は、進級児にとっても新入園児にとっても、生活の変化に不安が広がりますが、「認定こども園広島和光園保育所」に移行した今年度はどのクラスも職員を多く配置して新学期を過ごしています。今年度は、3月から5月初めに入職した職員、総勢12名。保育士不足と言われている昨今、昨年度は職員の補充に苦戦しましたが、ご縁があって12名もの仲間が増えたことは、本当にうれしい限りです。5月10日(金)には、全体職員会議を行い毎年恒例の新採用職員の歓迎会をしました。一人ずつ自己紹介をしてもらった後、他の職員からの質問コーナー!!
「好きな芸能人は?」「今から新たにやってみたいことは?「趣味は何?」「誰にも負けない特技は?」・・・その人の人となりが伝わり「私と趣味が一緒!!」「私も、それ好き!!」「えー!以外!!」など急にみんなの距離が縮まりました。
これから、職員みんなで仲良く、こどもたちの幸せのために励みます!!
都合がつかず2名欠席となりましたが、10名が歓迎会に参加しました。
笑いが絶えない楽しい歓迎会でした♬

うれしい来訪者

2024-03-25
 広島和光園保育所では、とうとう年度末を迎えました。年長組の卒園式、お別れ遠足が無事終わり、3月25日からは移行期間として、進級するクラスの部屋で、現在の担任と一緒に生活する経験をしています。そんな中、うれしい来訪者が・・・。今年度、中学校を卒業する卒園生が園を訪ねてくれたのです。
小さかった時の面影を残しながらも、立派に成長した姿に感動。一人ひとりの小さかった時の思い出を話しながら、園を一回りしました。毎年卒園式の際、「ふるさと」でもある保育園にいつでも来てください、とお話しするのですが、卒園しても友だちとしてつながってくれていたこと、節目を迎えた時に「保育園に行ってみよう」と思ってくれたこと、本当にうれしく思いました。
 そして3月末に卒園していくこどもたちが、いつかこんな風に大きくなった姿を見せてくれる日が来るのかも・・・と想像しては、また涙がこぼれるのでした。
大きくなったみんなに感動!!
TOPへ戻る